乳和食について

乳和食とは味噌や醤油などの伝統的調味料に、「コク味」や「旨み」を有している牛乳(成分無調整牛乳)を組み合わせることで、
利用されている食材本来の風味や特徴を損なわずに食塩やだしを減らし、美味しく和食を食べてもらう調理法です。

第3回北海道病院レシピコンテスト
(乳和食部門)にて金賞をいただきました。
2015年8月28日(金)に開催された「第3回病院レシピコンテスト(乳和食部門)」のプロ部門で当院の栄養士が考案した「ミルク塩麹ふわふわキッシュ」が金賞をいただきました。
当院では、これからも道産食材と牛乳を使用した身体に優しく美味しい乳和食を知っていただけるよう情報の発信を行っていきたいと思っております。

「Jミルク乳和食サイト」では乳和食のレシピや情報を公開しています。ぜひご覧ください。

このページのトップへ戻る休憩室のもくじへ戻る